fc2ブログ

依存…

姉に荷物を送るのに荷物を持ってほしいみたいで明日郵便局へ付き合って欲しいと母親に頼まれた。

調子が良ければ何も問題ないのだけれど明日のその時になるまで体調がどうだか分からないので気持ちのいい返事はしなかった。

持てないの?と聞いたら道路を渡れないとかなんとか…

よくわからなかったけれど甘えているだけではなさそうだったのでいいよと言った。

郵便局何時からだっけ?と聞いてきたのでそっけなく知らないと言ったら怒りだしてしまった。

道路に止めるから手伝わなくていい!と言いだした。

手伝わなくていいならそれにこしたことはないのでそうと言って会話は終了。

以前ならこうなった時は無理してでも手伝ったほうが良かったのではないかとか母親が一人で行って事故でも起こしたらどうしようとか罪悪感みたいなものが生まれたのだけれど今日はそれが無かった。

依存気味なところがあるのでなるべく依存しないでほしいという思いと自分は健康な人のようにすぐに動けるような状態では無いことを理解してほしかったのもあるかもしれない。

母親も高齢なので出来ないことがあるなら手伝いたいと思う気持ちもあるけれど出来るだけ依存してほしくないという気持ちもある。

話を突き詰めるとアメリカに嫁いだのにいつまでも母親に依存している姉にも問題があるのだけれど…

今回も甥っ子のおもちゃを日本のサイトで買って自宅に届けてそれをアメリカへ送るのに母親が発送手続きをしなければならないという何とも面倒くさいことになっている。(いつものことだけれど…)

アメリカで事はすまないのかなと自分的には思ってしまう訳で。

母親もいつまで元気でいられるか分からないし自分が発送手続きを代わりに出来るかと言われれば出来ない。

姉にはいい加減日本に依存しないでほしいと願うばかり。

すっかり愚痴になってしまった。

自分が一番両親に依存していしまっていることはわかってるつもり。

自分に出来ないことが多すぎてどうしても愚痴っぽくなってしまう。

何だか疲れてしまった…

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR