fc2ブログ

お風呂

昨日の夜も頓服なしで眠れた。

9時間くらい眠れたかな。

午前中は冬用のニット帽とこれからの時期に愛用するハットを手洗いした。

洗面台にお湯をためてニットとハットをつけて洗剤を入れたらうっすらと茶色くなった。

1シーズン分の汚れが出てきた。

ハットについている汗ジミを落としたかったのだけれど洗っても落ちなかった。

目立つものでもないし洗っても落ちないのなら仕方ないとあきらめた。

午後からはお風呂掃除をして入浴して近所の遊歩道を散歩してきた。

今日はどこにも出かけないつもりだったけれどお風呂に入ったら調子が少し回復して散歩にでも行ってみようという気になれた。

調子が悪い時はお風呂に入ると少し回復できる傾向にあるので時間を問わず日中でもお風呂に入るときがある。

でも父親はお昼からお風呂に入ることを良く思っていない。

母親も1日に2回も入るのかと以前言っていたことがある。

母親が気にしているのは金銭的な問題なのかなと感じた。

自分でも確かに余計にお金がかかってしまうなとは思っていたのでネットでお風呂にかかる費用を調べて母親にお風呂代としてその金を渡した。

調子が悪い時にお風呂に入ると少し体調が良くなるから好きな時にお風呂に入りたいからとお金を渡したら母親もそういうことがあったみたいで理解があったので助かった。

いつも否定しかしてこない人なのに理解があったことに少し驚いたけれど少し気持ちが軽くなったかな。

これで気兼ねなくお風呂に入ることが出来る。


今日もポジティブなことを3つ。

①頓服なしで眠れた。

②帽子を洗濯した。

③散歩へ行けた。


近所の遊歩道を散歩したのだけれど隣接されているホテルの中庭で結婚式の写真撮影をしていた。

自分も若いころは漠然と30代のころには父親になっているんだろうなと思っていたけれど実際は40歳になっても経済的にも精神的にも自立できていない…

まあでもこれで良かったのかなとも思うところはある。

家庭をもって大黒柱として働いてるときにもしこの病気になってしまっていたらと思うと怖くて仕方ない。

だからこれでよかったんだと思える部分もあったりなかったり…

この病気になって人付き合いをやめて結婚もあきらめたけれどこの先症状が良くなったらまた考えも変わってくるかもしれない。

残りの人生20年、一人で過ごすのも少し寂しいのかなとまた違う人生もあるのかなと思ったり思わなかったり…

まあでも現実はそう甘くはないだろうけれど。。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR