fc2ブログ

キレる母…

今朝は7時15分起床の8時間30分睡眠でした。

今日は頭がぼーっとする。

バットでガツンと殴られたみたい。

というのも朝一で母に切れられストレスのはけ口にされたから。

原因は自分が洗面台を汚してしまったからなのだけれども掃除したし、たまたまというかその汚れが視界に入ってなくて汚れたままになっていた。

それを見た母がキレて心臓が飛び出るかと思うくらい大声で自分の名を呼び注意したのだった。

自分が悪いとはいえこんなことで切れられてストレスが限界だ!とか言われてしまいそれから頭をガツンとやられたみたいになってしまって…

久しぶりに家を出たいと思った。

それでも平静を装って昼の弁当買ってこようか?と話しかけたらうんうんと…。

さっきの切れた母はどこへ行ったのか…

人にストレスをぶつけてスッキリしたのか…

母は歯医者へと出かけて行った。

母のためにおつかいに行きたくない気持ちになったけれども自分の買い物あるしついでだしここで大人げなくなるのが自分的に許せなかったので弁当と夜のお刺身とコーヒーゼリーを言われてなかったけれども買ってきた。

母が留守の間に浄化槽の点検が来て母が居ないのであれば請求書を置いていきますと言われたけれどもそういえばだいぶ前に銀行へ振り込みに行くのがとても面倒くさいと言っていたなあと思い出して今払ってもいいのですか?と言ったらいいですよと言うのでおつかいように預かっていた1万円から支払った。

あとマンホールの組み上げポンプが壊れているとのことだった。

父が自分で設置して正常に動かなかったりして自分も母も電気屋さんに新しい物へ交換したい気持ちだったのだけれども父が自分でやるということを聞かず困っていたので丁度良かった。

家庭用のポンプは修理が出来ないので新しいものに交換して下さいとのことだった。

フロートが壊れているとか言っていたな。

その事を歯医者から帰ってきた母に伝えると支払ってくれてよかったと。

あとポンプも壊れてくれてよかったと。

これで新しいものに交換できるからね。

電気屋さんへ頼めば安心だしね。


それと今朝の事を話した。

あんなことで切れられるのであればお互いストレス感じてストレスためてしまうからお互いのために別々に暮らしたほうが良いと。

自分は日常生活に援助を必要とされていると診断されていると念を押して伝えた。

そしたらゴメンとかありがとうとか訳の分からないことを言っていた。

別に謝ってほしかったわけではないしましてありがとうはもはや意味不明。

でもまじめに話を聞いてくれている感じだった。

それで自分はどうしたいの?と聞かれたので今のところは大丈夫だけれども今朝のようなことが続くようだったら耐えられないと言ったら納得した様子だった。

意外だったのは母が機嫌を損ねず最後まで話を聞いてくれたこと。

いつもならキレているところなのに最近は優しい。

だから昨日も母に話しうんうんと聞いてくれるだけでとても楽になると伝えたばかりだったのに今朝の言動…。

人はそう簡単には変わらないね。

ということで今日は頭が死んでおります。

明日には治っていますように。

長くなってしまって💦最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
↓ポチッとして頂けると励みになります。。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 年金暮らし(年金生活)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

こんにちは。
時折ブログを拝見させて頂いています。ゆ
うつや統合失調症になったきっかけ等は、とのあたりの記事に書いてありますでしょうか?

Re: タイトルなし

こんにちは。
拝見頂いているとのことでありがとうございます。
統合失調症になってからはじめたブログなのできっかけとかは記事にしていないかもです。
すいません。

もしかして同じ地域にお住まいかもですね^^

お返事ありがとうございます。

発症後から始めたブログだったのですね。

これからもお身体ご自愛下さい、陰ながら応援しています。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

Re: タイトルなし

改めましてこんにちは^^

2019年4月30日の記事にちょろっとうつと統失になったときの事を書いた記事がありました。
ご覧になられているか分かりませんが一応ご報告まで。
非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR