fc2ブログ

副反応と再会

22:40~9:30だったけれども中途覚醒したのでたぶん10時間睡眠くらいかな。

こんなに眠れるなんてやはり昨日は寝不足だったんだなと。

昨日の夜に副反応で37.9度まで熱が上がったので解熱剤を飲んでみた。

寝る前に計ったら36.9度まで下がっていて起床して計ったら37.3度あったのでまた解熱剤を飲んだ。

お昼前には36.6度まで下がってやっと平熱になったなと一安心したものの今計ったら37度の微熱。

上がったり下がったりしてるみたい。

安定しませんな。

熱は出ていても倦怠感は無くてただ熱が出ているだけのような状態だった。

もしかしたら陰性症状で元々怠いから気付かなかっただけかもしれないな。


今日はサバラジの日なのでお酒を買ってこようと買い物へ出かけようと車へ乗り込んだら父へお客さんが来て車の窓をトントンとするので家に居る父へ案内しようとしたら何か様子が変だ。

自分の苗字を言うのでてっきり父の事かと思ったのだけれどもどうやら自分を呼んでいるらしかった。

じっとその人を見つめていたら高校時代にお世話になった先生が近くの養護学校の教頭先生になった話を思い出してその人だとわかった。

分かったのは良いけれども名前が出てこない。

やっと出てきたと思ったらあだ名でこの年で先生をあだ名で呼ぶのはまずいと思っていたら苗字を思い出して○○先生!と言ったらうんと。

自分の顔を見てすぐに自分だと分かったらしい。

しかもマスク越しだったのに学校の先生って凄いなと思った。

何百もしかしたら何千人と教え子がいるかもしれないのに生徒の顔を憶えているんだからなあ。

しかも担任でもなければ受け持っていた授業もなかったのに。(もしかしたら体育を教わっていたかもしれない。記憶が曖昧。)

近くの学校へ来ているのを知っているか?と言われたので前に父から名刺をもらって(知っているの意)元気にしているか?と聞かれたのでそれなりにと言ったらそれなりに(笑)と言っていた。

本当はもっと話をしたかったのだけれども自閉症状のある自分は認知機能障害も合わさってか言葉が出てこない。

先生と父が話しているすきに逃げるように車へ乗り込んでしまったんだよね。

出発しようとしたら先生がこちらへ向けて手を振ってくれていたのでミラー越しに手を振り返した。

先生はずっと市内に居るのとか?(青森市出身)元気でしたか?とか結婚はされましたか?とか色々話したかったなあ。

もし健康だったら今は何の仕事してるとか結婚していたなら今は家庭をもってとか話せるのだけれどな…

現状が残念過ぎる。

まあそれ以外でも話のネタはあるのだろうけれども言葉が全然浮かんでこなかった。

でも先生に会えてよかった。

元気そうにしていて良かった。

今度もしあったときのために何を話そうか考えておこうかな。

読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 年金暮らし(年金生活)へ
にほんブログ村


メモ
月曜日はノン飲酒
新ジャンル500ml
缶チューハイ500ml

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR