fc2ブログ

4月25日

3:30起床
 起床というかなんというか…暗闇に浮かび上がる幻視を意識して電気を点けたまま寝たためか睡眠時間が短いうえに疲れている。目覚めるときは肩に力が入りっぱなしの状態だった。あのままだとまた金縛りになったかもしれない。ゴミをだしたら二度寝したい。
 まだ4:30だというのにもう明るかった。これからもっと日がのびると思うとなんだか憂鬱。サトラレ感とPCを見られている気がする感覚は未だに抜けない。部屋や家の外も見られているような意識が働いてあまり気が休まらない。それでもどこかそんなことがある訳ないと思えている部分があるから全く気が休まらない訳ではないけど。
6:17
 台所と便所と風呂場では幻聴が多い。「いずれ感謝する日が来る」だって。「たいした自信だな」って言ってやった。ほんと厄介なことになってしまって…元凶は自分だとしてもなんかね…息苦しくてというか生苦しいというか。1ヶ月前までとは違う息苦しさ。うつの時の精神状態に戻りたい。暗闇のなかで過ごしていれば重苦しさ以外、何も感じられずに済んだのに。いつだったか幻聴にアメーバからのメールを読めと言われ読んだことがある。ちゃんとした認識で内容を読ませることが目的だったと思うし、全部ではないけれど今までは無いくらい一つ一つちゃんとしたイメージが浮かび上がってきて「ありがとう」とまで幻聴にたいして言った。この故意の幻聴が怖くてしかたない。イメージだってどうしたら変えられるのか訳がわからない。だからイラつく。何をされていたのか別に分からなくてもいいことかもしれないけど、わざわざ気付かせておいて知らぬ存ぜぬではますます苛立つ。そこで納得できなければフツウではないのかもしれない。昔から分かっていること、自分はフツウではない。残念。相変わらずクソヤローだ。情けなく思うけど、けど…
 すっかり明るくなったしそろそろ2度寝でもしようかな。せっかく?だから薬でも飲んでぐっすり眠りたいけどまた起きて眠る時には同じ不安がくるだろうから我慢。ねこが外へ出るわけでもなくごはんを食べては部屋に寝に来る。具合が悪そうにはみえないけどどうなのかな…幻聴が「やっと外に目を向けたな」みたいなことを言っている。
13:50
 さっき書いた日記を誤って消してしまった。結構本音でかけていたと思っただけに残念。一時的な感情で死にいたらないようにしないといけないとおもいつつも一時的な感情に身を任せて死んでしまえばいいのにとも思う。寝不足からくる精神不安定になる認識が鈍くなっているような気がする。こんな内容だったかな…
 18:41
 役所と買い物と病院への運転手をした。駐車場で本を読んでいないときは幻聴と会話をしていた。サトラレ感丸出しで恥ずかしい状態で自分の気持ちと戦っていた。幻聴が言うには「もっと常識を勉強しないと駄目」らしい。なんかもっと会話していたけど内容はあまり憶えていない。家を出るときは「バカの振りしてるわよ」「本当にただのバカなのよ」なんて聞こえたけど自生思考か幻聴か区別がつかない。幻聴の内容からして幻聴相手はご近所さんということになっているけれど幻聴が言うには自分が思っている人物は誰一人関わっていないらしい。全てが自生思考だとしたらそういうことになるのだろうけど。
 最近は死を考えることが多い。時計の日以前は社会復帰が絶望的でも死ぬことは考えなかった。他にもいろいろ書きたいけれど整いません…。薬も効いてきた。一服して眠りにつきたいけど兄がきているようで下に行きにくい…
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR