fc2ブログ

通院日

22:30~5:30の7時間睡眠だった。
通院日の割には眠れたほうかな。
アラームが鳴るあと1時間は眠っていたかったけど良しとしよう。

体重は66.3kgだったかな?
今回は1巡目の3番手だった。
早く起きたから早めに受付できてよかった。

おはようございますと診察室に入ったら主治医と看護師さんがおはようございますとおっしゃってくれた。
診察メモを渡すと拝見させていただきますねと。

診察メモ
節煙ですが以前は1日30本くらい吸っていましたが今は平均して1箱以内におさまってます。将来的には生活を圧迫することになると思うのでいずれはやめたいとは思っています。
デイケアですが週に1日くらいなら母も頑張ると言ってくれたのですが正直自分自身が通いたいかどうかいまいちよく分かっていません。人間関係で大失敗しているので怖いです。
26日に喉の痛みと鼻水に27日に微熱の症状があり30日に39.1度まで上がり風邪薬と解熱剤を飲んで様子をみていました。検査には行かなかったのでコロナだったかは分かりません…。
16年物の冷蔵庫が新しくなって安心しています。両親亡き後今のメンタルの状態で一人で冷蔵庫を買い替えることが出来るのかとても不安だったので。
自分の気持ちを取り戻せたようなとても調子のよかった日が1日だけありました。普段は疲れる母の話も負担になることなく気持ちの軽い状態で話を聞くことが出来ました。
母から100万円の生前贈与を受けました。母に何かあったらそこから費用を出したり母が亡くなるまでは使えない形だけの生前贈与です。節税対策にはなるかと思います。
母の話を自分の内側に取り込むように聞いていましたが自分と切り離して外側で聞いたり喋れると会話自体は楽になれるような気がします。難しくてほぼ実行できていませんが…。
自分の声量が全く分からない期間がありましたが最近になって徐々に何となく分かるようになった気がします。調整も難しかったですが徐々に出来るようになってきた気がします。
時々場面緘黙症の一歩手前のような状態になってしまいます。静岡県に派遣で行った時の仕事を辞めた理由に前駆症状だったのもありますが他にも場面緘黙症の様な症状もありました。
一番上の駐車場からですが今回は3回階上岳へ登れました。やはり山へ登れると気持ちがいいです。ですがもう山へ登ろうという気持ちが薄れていてこのまま冬季閉鎖を迎えそうです。
母が時々訳の分からないことを言って脳内がぐちゃっとする感覚に陥って一緒に生活するのが嫌になる時がありますがふと廊下から洋間を見たら下を向いて小さくなって椅子に座っている母を見たら頑張ってみようかなという気持ちになりました。母には陰性感情をいだきがちですが母もうつ状態ですし助け合って生きていけたらと思います。
ただ母の性格と自分の意思の弱さや自我の不安定さも相まって共依存にならないか不安です。というかすでになってしまっている気がしないでもないです。
母の影響を受けすぎたのか何でもかんでも母に言わないと気持ちの整理が出来なくなってきてしまっていて困惑しているというか困っています。

今回も所々声に出して読んでくださいました。
10本くらい減ったんですね。徐々に減らしてやめていきたいと。
デイケアはまだ不安。
風邪ひいたんですね。つらかったですね。
冷蔵庫が新しくなった。良かったですね。
調子のいい日があったんですね~。
生前贈与…!節税対策にはなる、確かにそうですね。
自分と切り離して…実行できてない。
声が分かってきた。調整も出来るようになった。
緘黙症…。
階上岳行けたんですねー!3回。やっぱり登山は秋が良いですよね、涼しくて。
訳の分からないこと…お母さんと助け合って生きていきたい。
共依存、共依存になっている気がする…。
お母さんとの付き合い方難しいですよねぇ…。

とこんな感じだったような。
あとは場面緘黙症について突っ込まれて聞かれた。
どういうときですか?とおっしゃられたので
今までは自販機でタバコを買っていたんですが安いたばこがスーパーのサービスカウンターで売っていてそれで声に出そうとしても声が出なくて絞り出すようにやっと…と言ったら
店員さんにですね?緊張しますよね。一歩手前ですものね…。とおしゃってくださいました。

診察メモに手をやりまた教えてくださいとおっしゃってくれて安心しました。
で裏面の体重管理表を見てくださいました。
スクリーンショット 2023-10-23 133811
睡眠時間は安定していますねー。
お酒を呑む量も増えてませんね。
麻婆豆腐多いですね!好きなんですね!
とおっしゃったので安くて飽きなくて体重が増えないのでと言ったら少し深刻な表情で体重はこれ以上減らさなくていいですからねとおっしゃっていて俺も同意するようにうんうんとうなずいた。
たぶんだけど体重を気にしすぎて摂食障害になることを恐れているのかなぁと。

で前回の採血の結果を見せてくださりました。
肝機能の数値はちょっと下がってますけど高いですね。
お酒の影響を受けやすいのでこんなものでしょういいと思いますと。
あと中性脂肪の数値が赤くなっていて高くなっていた。
中性脂肪も高いですけどまた減ると思いますと。
こんなに痩せたのにまた中性脂肪が高くなるなんてと軽くショックだった。
どんだけ腹まわりに脂肪がついているのやら…。
あとは貧血もないですし血糖値も正常ですし良いと思いますと。
このままでいきましょうとおしゃってくださいました。
他の先生の時は数値に厳しかったけれども今の主治医は優しい。

いつも通り4週間分薬だしておきますね。
いいですよ。とおっしゃられてありがとうございますと頭を下げて診察室を後にした。

で問題はここから。
家に帰ってきて母に診察の事を話したら生前贈与を知られたことがとてつもなく嫌だったらしくお金のことは話さないで頂戴!お父さんにも言ってないのにお父さんに知られたら…とか色々大変なことになるとか税金がどうのこうのとか軽々しくお金のことを言われたらとかお金持ってると思われたらとか…。
それで動悸がしてきて苦しくなったみたいで寝込んでしまった💧
確かにお金のことを他人にべらべら喋るのはあまりいいことではないのは分かるけど精神科の主治医に把握してもらうことは良いことだと思うのだけれど…。
でお昼になって母が落ち着いてきたとご飯を食べに起きてきて精神科は守秘義務があるから大丈夫だからとお父さんに知られることはまずないからと言ったら俺が税金もらえなくなったらどうしよう…と。
税金をもらう(?_?)と俺は理解できなくて税金は払うものだよと言ったら母が首をかしげていた。
生前贈与から3年以内に母ちゃんが死んだら俺が贈与税を払うんだよと言ったらじゃあ意味ねぇべとか言い出して3年生きてれば払わなくてもいいんだよと言ったら3年生きてればいいのか!と分かってくれた?ような感じだったけど俺が税金もらえなくなるとはつながらないなと思ってただ俺の話に流されただけなんじゃないかと思ってもしかして生活保護をもらえなくなることを心配してるの?と聞いたらそうだと…。
生活保護は手元に5万円くらいしか無くならないともらえないんだよと言ったら俺は年金だけかと言うので年金と貯金が無くならないともらえないよ。贈与しても生活保護を受け始める期間が遅れるだけだよと言ったら分かったようなことを言っていたけどたぶん理解していないというかもうおぼえてないと思う。
母が生活保護のことを税金と言っていたならつじつまが合うというか母が心配していた理由も何となく理解できるけど母は生活保護の仕組みを全く理解せずに心配していた様子。
贈与分とは別に生活保護を受けれると思っていたのかもしれない。
それなら話が合うし心配していたのも分かるがそれは不正受給に当たる…。

ただ物凄くお金の話をされたのが嫌だったみたいなのでそれはごめんと謝った。
今は母も落ち着きは取り戻して心配な感じも無くなってもしかして両親亡き後すぐに俺が生活保護を受けると勘違いしてるんじゃと思って母ちゃんが亡くなってもすぐに生活保護受けるわけじゃないからねと言ったら頭をつかうのがしんどいらしく今は理解できないとか言い出したのでうんうんとそれ以上はもう何も言わなかったし聞けなかった。

はぁ~…。
せっかく受診していい気持ちで帰ってきたのに疲れちゃった。
でもまあ推測の範囲を出ないけど母が勘違いしていたのも分かったし俺も少し落ち着ついてスッキリできたかな?笑
母には参っちゃったよね笑

長文になってしまったのできっと誤字脱字多かろうと思われます🙇
読んでいただきありがとうございました。
↓ポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

( ..)φメモメモ
ビール500ml・缶チューハイ500ml

追記
母の言う税金とはもしかしたら障害年金のことかもしれない説が浮上してきた。
前述のような会話をしたのは事実だけれども母の頭がおかしいので障害年金と勘違いしている可能性もある。
母に尋ねたけど全然もう思考力が無くて考えるのがダメらしく聞いてくれなかったというかそういう話を受け付けない様子だったので真実は分からず…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR