fc2ブログ

通院日

22:30~6:00の7時間30分睡眠だった。
最近通院日でも7時間くらいは眠れていい感じ。
前はもっと短かった。

7時40分ころには受付したんだけれども呼ばれたのは9時40分は過ぎていたのは覚えてるけれどももっと遅かったかもしれない。

主治医が遅くなるとかで他の理事先生に診ていただいた。
で主治医が遅くなると説明を受けたときに心の中で勝手に「俺の主治医が△〇□×ほにゃらら…」と思ってしまって自分でも俺の主治医がとか思ちゃって先生にも伝わっていて恥ずかしかったような気がした。

お母さんと二人暮らし…?といきなりおっしゃられたので父とと言ったらお母さんは?と言った後に両親と暮らしているのかと。
そしたら次にまたいきなり1歩踏み出す気はない?とおっしゃられて戸惑ってしまい何も言葉にできなかった。
デイケアというよりは就労する気はない?と言われたような感覚だった。
家で落ち着いてる感じかなとおっしゃられてまた何も言えなかったけれども空気を察してそうかそうかとおっしゃられていた。
正直働きたいけれども家庭環境がそうはさせてくれないし主治医と違ってそこまでは把握していなかった様子だった。
でもそういう風におっしゃられるということは俺の状態はだいぶ良くなってきているんだろうなぁと思った。
で診察メモを受け取ってくださる感じだったので渡した。
診察メモ
受け入れらていたつもりでしたが前回の先生のお話を聞いてより一層統合失調症という病気の理解が深まったような気がしています。
前回の診察日当日は母との境界がとてもはっきりしていて過ごしやすかったです。その後ははっきりした境界はありませんでしたがそれでも以前よりも接しやすくなった気がします。
長年何かしらの人格障害等の問題を抱えていると思っていたのでそうではないことが分かってとても嬉しかったです。が人間らしくいようという気持ちが薄れてきたかもしれません。
寒くなってきたからか家鳴りが増えたのですが音が聞こえるととても頭に響きますが以前よりも恐怖感が減りました。
発症する前のようなころの感覚?で母に優しく接することができたことが1度だけありました。
一瞬だけ、瞬間的に意欲的な感覚を思い出したのですがそれが寛解の状態だとすれば普段の状態はまだまだ陰性症状だなと思いました。段々と良くなってきている実感はありますが。
安定していた睡眠時間がちょっとだけ不安定になりました。睡眠不足の日はいつも以上に頭がぼわぼわして行動力も落ちてつらいです。
店員さんの顔を見ることはできませんでしたが自分でテレビを買いに行けて値引き交渉も出来たのはよかったです。32型から55型になって画面が大きくなり満足ですし幸せです。
部屋を模様替えして55型のテレビを設置を出来ることが分かったので自発的に購入したのにどこか受動的な感覚で自発的に行動したような感覚は持てませんでした。
自分もそういう状態にさせてしまうことがあるのですが母と話すと時々脅迫されているような鼓動が早くなるような状態になって疲れてしまい嫌になってしまうことがあります。
ATMで前の人がお金を取り忘れていて慌てて声をかけたのですが普段はそういうイメージは持てなかったのですが素の自分は思っているよりいい人なのかもしれないと思いました。
恐怖のほうが勝って把握できなかったのですがかなり久しぶりに母の人柄というかそういうものを把握できた感じがありました。母は母、自分は自分と思えるような気がしました。

じっくり黙読してくださっていたけど家鳴りって何?と聞かれてしまい家の木材が鳴るんです。きしむというか。と言ったら雪でねぇとおっしゃっていたけれども寒暖差でなるんだよねと思って勘違いしてらっしゃると思いつつも黙っていた。
まあ普通の家は鳴らないしね。
家はボロ家だからと言っても普通じゃないくらいよく鳴るからちょっとおかしいんだよね。
でも家鳴りを知らないなんてきっといいお宅に住んでらっしゃったのだろう。
あとは良いですねぇー!陰性症状とカ陽性症状とカ勉強してるんだとおっしゃられてなんて言ったらいいのかわからず何となく恥ずかしいのと恐縮したのとで下を向きながらうんうんとうなずいた。
勉強というかきっと統失になった人は自然とそういう知識を身に着けるだろうし改めてそういう風に言われるとなんか変な感じになってしまう…。
診察メモの裏面の体重管理表には目を通してくださらなかった。
診察メモを読み終えて分かりましたとおっしゃって自分のほうへ渡すように置いたのでもう必要ないのかと思って閉まったのだけれどもどうも返すつもりで置いた訳ではないらしく急いで診察メモの内容を暗記するように見ていた。
俺も器用じゃないから返すつもりじゃなかったんだと気づいてももう閉まう行動しかできなくてバッグの中に閉まっちゃったけれども…。
お薬はいつも通り出しておきますね。いいですよとおっしゃられたのでありがとうございますとと言って診察室を後にした。

今日は体重計られなかったなぁと思っていたら忘れていただけらしく診察が終わってから計った。
68.4だったかな?よく憶えてないけど68キロ台だったの確か。
前日に家で計ったときは66.4キロだったからモンベルダウンが重たかったんだろうね。
今回は3か月に1回の採血もあった。

主治医も今回の先生も親切丁寧だけれども主治医と違って同性ということだけで俺が変な意識をしなくて済むので安心感があるかな。
あと治療に関しては主治医は治療したって感覚だけれども今回の先生は自然体になれるような感覚の治療の仕方かな。
どちらが正しいとかじゃないけど今回の先生のほうが素人感覚の個人的な感想だけれども自然体になれるということで一枚上手な感じがする。
でも主治医はもっと統失の根っこの部分を治療してくださっている気がしてやっぱりどちらがいいとかはないのかなと思うし。
主治医が同性だったら良かったなのになぁ…。
でも女性じゃなかったらあそこまで共感力みたいなものは持ち合わせていなかったかもしれないし難しいね。

薬局行ってスーパーよって帰ってきた。

はぁ、通院記こうしんできた。
もう疲れてて無理かと思ったけど大丈夫だった。
良かったよ。

今日はあとはお風呂掃除して録画消化できたらして夕飯食べてお酒いただいてテレビ見て就寝ですな。

読んでいただきありがとうございました。
↓ポチッとして頂けると喜びます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

( ..)φメモメモ
ビール500ml・缶チューハイ500ml

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR