fc2ブログ

家庭のために生きてもいいんじゃないかなぁ…?

0:00~8:00の8時間睡眠だった。
昨晩は色々考え事というか悩み事があって入眠までに時間がかかってしまった。

今日のおつかいを聞く時間は久しぶりにつらい時間だった。
母が考え事をすると頭が圧迫されるとか言ってつらそうでこっちまでつらくなっちゃって中々おかずも決まらなくて。
結局冷蔵庫にある冷凍餃子にするということで夜のおかずは買ってこなくて済んだ。
毎日ご苦労様だねぇなんて言ってたけど母ちゃんのほうがつらそうでこっちまでつらくなるよと言ったら父がうん、そうだなとつぶやいていた。
俺と母が父の夕食のことで悩んでいるのに父は全くその話に参加しないで他人事のように新聞を見ていた。
まあ父も自衛してるのかもしれないけどなんかさ、どこかアスペっぽいというかマイペースでさ。
父のように生きられたら相当楽だろうな。
メンタルヘルス的には良い生き方をしてると思う。
ただそれで人に迷惑をかけてるから見習えないな。
はぁ…。

今日のお昼は、、、
あれ、なんだっけ…。
思い出せないぞ。
あぁぁぁ!生姜焼き弁当だった。
美味しかった。
ごちそうさまでした。

午後からはリビングの松永さんをやっとこさ消化した。
1時間番組は集中力が続かなさそうで30分番組のこのドラマにしたけど30分でもきつかった。
なんか興味関心がわかなくて。
主演の女優さんの表情の演技がとても良かった。
10代の感情の表現力というかそういうのが良かった。
昔はストーリー重視でドラマ見てたけど最近は俳優さんや演技を見てしまう。
人を見るよりストーリーを見るほうが偏見なく楽しめて良かったのになぁ…。
演技力とか見られるようになったけどなんかそういうのは残念だな。

昨日樺沢先生のYouTubeで親のために生きるか?自己犠牲で生きるか?みたいなのを見たんだけれどもそれでね悩んじゃって中々寝付けなかったんだよね。
完全に母は毎日の買い物を俺に頼り切ってしまっていて…。
毎日買い物へ行かなくてもいいんじゃないかって思うかもしれないけれども母がうつ病で母曰く夕食を準備するので精いっぱいで昼まで作る余裕がないらしくて昼を作るとすると夕食まで準備できないらしくてそれでお昼に毎日お弁当を食べたいと言っていて。
しかもお昼のお弁当で栄養とってるようなものだからとか言っててお弁当は必須みたいな感じになってて。
父が買い物を覚えてくれればいいのだけれどもまあ時間はかかるだろうけれども慣れればきっと父でも買い物はできるようになると思うんだよね。
ただ暖かくなったらシルバー人材の仕事があるし冬も雪が積もれば地元の町医者の駐車場の雪かきの仕事が舞い込んでくるしで難しいんだよね。
なんかさ俺が毎日買い物へ行く以外選択肢がない気がして…。
こんな環境だから俺も積極的にデイケアへ通う気になれなくて…。
デイケアへ通うのが遅くなればなるほど年齢的なこともあるし社会復帰が難しくなるし可能性が遠のくことは分かっているつもりだけれども…。
樺沢先生曰く自分の人生を生きないと不幸になると言い切ってて…。
そんなことは分かっているけれどもそれで改めて悩んじゃって…。
でもさ、統失になって絶望して自殺まで考えるようになったのに今こうして生きていられるのは両親が経済的に支えてくれているからなんだよね。
そう思うと俺の人生もう1回終わってるんじゃないかと今思ったり思わなかったり…。
だからこれからは家庭のために生きてもいいんじゃないかなと。
家庭というと普通は既婚者のことを言うと思うけど俺にとっての家庭は両親との生活なんだよね。
平均寿命まであと12年しかないしだからこそ自分の人生を!と普通の人は思うかもしれないけれども俺にそんな度胸も行動力も持ち合わせていなくて…。
だったらおとなしく家庭のため生きるのも間違いじゃない気がしてる。
というか今こうして文章にしていてそう思い始めた。

何が正解で何が間違いか分からないけれども今の生活を守ることも大切な生きる方法なんじゃないかな。
ただ一般的に言われているのは死ぬ前に好きなことをしておけば良かったと後悔する人がほとんどだという話をよく聞く。
だから俺は死ぬ前になったらきっと後悔するのだと思う。

読んでいただきありがとうございました。
↓ポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR