fc2ブログ

トラウマ

23:30~8:30の9時間睡眠だった。
トイレに中途覚醒して再入眠できるか不安でそれでストーブ付けて部屋を温かくしておけば寝れるのではと思いついてストーブ付けてベッドへ入ったら再入眠できたみたいで良かった。

今日のおつかいを聞く時間はちょっとだけしんどかった。
おつかい自体はスムーズに決まったのだけれどももう母が云々じゃなくておつかいを聞くこの時間自体がしんどくなってしまっていることに気づいた。
母が辛そうだからというのももちろんあるんだけれども今日はそこまでじゃないはずなのにもうなんていうのかな、俺が母との境界が曖昧になってしまっている状態だと思った。
母がどうのこうのというよりも俺の意識の問題かなと…。
母よりも俺のほうが精神的に母に依存してしまっている気がする。
これは大問題だ。
はぁ…。
主治医に報告して距離感を保てるように治療してもらったほうがよさそうだな。
でも明日通院日だから少し様子を見よう。
明日治療してもらってそれでも改善されないようだったら診察メモで報告しよう。

母が〇〇くんの下の名前ってなんていうんだっけと聞いてきてもしかしてと思ったらカンが当たってその同級生の親父さんが亡くなったと新聞を見て分かった。
死因は書いてなかったけど84歳だったみたい。
その親父さんについてブログを始めたころの2013年にブログに記した記憶がある。
自分にとっては悪魔のような存在でトラウマになっている。
どこか自己愛性人格障害のような気質ををもちあわせていて俺の思考の自由を奪うようなもう自分の幸せを奪って不幸になるようなそんな気持ちにさせられるような人で正直トラウマなのである。
でも初めて俺と発声しない会話をしてくれた人でその感覚が初めてで嬉しかった憶えもあるかな。
正直に言うとその親父さんが亡くなって俺のトラウマが一つ解消されるような気持になった。
俺を不幸にさせようとする人物が一人減ったわけだから。
ご家族には申し訳ないが個人的には少し心が軽くなりなんとなく気持ちが楽になった。
長年苦しめられてきたトラウマの一つが解消されるような気持になって…。

これで本当にトラウマが解消されたかはまだ謎だけれどもこれから今までよりもほんのちょっとだけ自分を出せるというか自分らしく生きられるような気がする。

お悔やみ申し上げます。

読んでいただきありがとうございました。
↓ポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR