fc2ブログ

過去のお話…

0:00~6:30の6時間30分睡眠だった。
睡眠不足です…。
今はまだ大丈夫だけれどもこれから時間がたつほどに頭のぼわぼわ感が出てきてつらい1日になると思われる。

今日はメンタルとは関係ない過去のお話を…。
というのも昨日Xのポストで思い出してしまったことがあって。

時代は高校時代までさかのぼる。
一度高校を中退して定時制に入り直したので周りよりも1個だけ年上だった。
定時制だから様々な人がいるから別に珍しいわけでもなくて。
高校時代はバイクで峠へ走りに行くことへどっぷりつかっていて同級生にもバイクに乗っている人が多かった。
で俺はその人たちよりも1歳年上だから中型二輪免許をまわりよりも早く取れてRGV250Γというレーサーレプリカに乗れていてほかの人たちは年齢的に小型二輪の125㏄までのバイクにしか乗れてなかったからその中では1番速くてちょっとだけ1目置かれていた。
そんな高校生活にも恋愛はあってそのバイク乗りの友達の一人は同じクラスの女子と付き合っていて高校卒業してすぐにその女性と結婚してのちに子供も出来て幸せそうな家族だったんだよね。
ちなみに俺も高校2年生18歳の時に初めての彼女ができていた。
で、その結婚した友達の住む公営住宅に彼女と共に度々御呼ばれされてご馳走をふるまってくれて俺たちの事を夫婦そろって慕ってくれている気持ちが伝わってきてそれはそれは幸せでありがたい時間だった。
でその中で高校時代に俺のことをしょっちゅう写ルンですで撮ってくる女性の同級生がいてその人はその友達の奥さんと親友だったのでしょっちゅう俺のことを撮ってくれるけど一枚も写真を見せてもらったことがないんだよね~という話をしたことがあった。
それが悪夢の引き金となってしまった…。
月日は流れ俺は彼女にフラれ一人になりそんな時その同級生友達夫婦が離婚したと風の噂で聞こえてきた。
そうだったのか…あんなに幸せそうだったのになぁと…。
そんな時その離婚した女性のほうから呼び出された。
俺はなんか嫌な予感がした…。
その嫌な予感は的中した…。
話を聞くとその女性は高校時代から俺のことが好きだったとか…。
それで恥ずかしいから親友にお願いして俺の写真を撮りまくるようにお願いしていたらしい。
でも俺に彼女ができて幸せそうだったから私が幸せにしなくても俺が幸せならそれでいいかと流れで結婚してしまったと。
それでも俺のことが忘れられず家へ呼んでくれてご馳走とかふるまってくれていたらしくて…。
そんな時に俺から写真を一枚も見せてもらったことがないんだよね~という話を聞いてもう誤魔化せないと思ったらしく離婚して俺に告白するという決断に至ったみたいで…。
それで何かしてほしいことはない?!ってぐいぐいこられて俺はその友達の手前その女性と付き合うという可能性は全くなかったしそれにいきなり何かしてほしいことはない?!と言われても困ってしまって。
俺は特に付き合う女性に何かしてほしいとか思ったことがなかったからないと言ったんだけれどもその女性のイメージでは男性は女性に何かしてもらう願望があるのが当たり前みたいで全然折れなくて何回も何かしてほしいことはないの?!と言ってきて俺も男だから女性にしてほしいことと言えば…と一瞬考えたけれどもそれは人としていかんと思いない!と俺も語気を強めてはっきり断ったんだけれどもそれでもわかってもらえなくて…。
それで俺が折れて最低だとは思ったけれどもプレイステーションが欲しいとしょうもないことを言ったらその女性が弟がプレイステーション2買って使ってないプレイステーションがあるからそれをあげると言ってくれたんだけれどもそれでその女性も脈がないことを悟ったのかそれともあきれられたのかプレイステーションをくれてからは連絡をよこすことはなかった。

はぁ、、、
今思い出しても壮絶だったな。
家庭を捨ててまで告白する勇気は俺には計り知れないな。
好きという気持ちに嘘を付けなくなってそんな気持ちの中結婚生活を送るのはとても苦しかったんだと想像するけど…。
でも彼女の下した決断で誰一人として幸せにはならなかったな…。

その後その男性側の友達は子供を引き取り別の女性と再婚して居酒屋まで経営するすごい人になっていると風の噂で聞いた。
それ以来気まずくて疎遠になってしまった。
他の男性を想われながら偽りの結婚生活を送るよりは良かったのだろうと思うほかにないよね…。
女性のほうはどうなったのかは全く知らない。
どうか幸せに暮らせていればといいなと。

はぁ…
人生いろいろだよね。
俺もこんな人生になるとは思ってもいなかったし人生何があるか分かりませんな、、、。

駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
↓ポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR