fc2ブログ

作られた人格

23:30~8:00の8時間30分睡眠だった。
睡眠時間的には十分だけれどももう少し眠っていたい感覚だったかな。

9時過ぎにおつかいを聞きに行ったんだけれどももうメモしてあって助かった。
お陰でつらくなかったしつらいどころか今日は穏やかな優しい口調で喋られたような気がして良かったよ。
こんな感覚何年ぶりだろう。
少しずつ感情が戻ってきているのかもしれないな。

幼少期から現実を受け入れられず自分を作って生きてきた。
初めて現実を認識したときは現実に飲み込まれてしまう!自分がなくなる…と感じて怖かった記憶というか思いがある。
それが怖くて現実を受け入れられず自分の作り出す世界というか人格でずっと生きてきた。
主治医はその作られた人格じゃなくて元々の人格にアプローチして診療してくださっている。
他の先生は親しみ慣れた作られた人格を診療してくださるので診察後は自然体でいられたような感じになったんだと思う。
でも主治医はそれより奥深い元々の人格にアプローチしているので診察後は確かに生きやすくなるのだけれども親しみ慣れた自然体とは違う感覚になるのだと思う。
これは俺にとっても優しい道のりじゃない。
人格が戻るのではなく変えるという感覚に近いから。
幼少期から作り上げられた人格ではなく怖い思いをした本来の人格で生きていけるようにならなければいけない。
とてもとても気の遠くなるような治療だと思う。
それを認識でき始めたのはここ数か月のことだと思う。
正直戸惑って居る。
元々の人格は人生の経験値も浅く人として未熟すぎる。
これから徐々に主治医のお力も借りながら本来の自分を取り戻していこう。
頑張れ…!

読んでいただきありがとうございました。
↓ポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR