fc2ブログ

統合失調症になって分かったこと

23:30~6:30の7時間睡眠だった。
通院日でもないのに早くに目覚めてしまって残念。
あと1~2時間は眠っていたかったな。

数独したりネットしたりして時間つぶしてたけどまだ買い物へ行くには早くて気が乗らなかったけれどもこうしてブログの更新をしています。

統合失調症になって分かったことがある。
それは心が死んでも生きていられるということ。
希死念慮はとても厄介だがそれでも死を選ばないというだけで何度絶望しても生きていられる。
生きる意味を見出せなくてもいい。
死んだ心の状態でもいい。
ただ死を選ばない。
それだけで生きていられる。
絶望しながらも生きてさえいればいい。
いつかは平穏が訪れる。
平穏という状態が例え死であってもそれでも生きていればこそだよ。
死んだら何もかも終わりだよ。

でもこういことを言えるのには金銭的な問題が大きく関係していると思う。
一番つらいのは病んでて就労も難しく障害年金も受給できず生活保護も水際作戦で働いてくださいと言われ受けられないような状況の方々。
中途半端に病んでいる状況が生活していくうえで一番苦しい人たちなんじゃないかなと思う。
金銭的な支援がなければ心が死んでも生きていられるなんてとてもじゃないけど言えない。

だから俺はある意味恵まれている。
絶望状態に陥って心が死ぬのはとてもつらいけどそれでも支援があるから生きていられるわけで。
何となくというかなんかそういうことを思ったり考えたりしてたなぁと。

早くに起きて今日の日記を書けなかったのでこんなことを書いてしまいました。

読んでいただきありがとうございました。
↓ポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

( ..)φメモメモ
ビール500ml・缶チューハイ500ml
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR