fc2ブログ

パブロフの犬的な…

0:30~9:30の9時間睡眠だった。
今日も起きる2時間くらい前に(体感的に)意識が戻ってまだ起きるには早いと目をつむっていて起きたら9時半でちょっと驚いた。

今日ももうメモしてあった。
ありがとう。
毎日この調子でお願いします。

今日も変なおじさんにならないようにしないとなぁと何となく思いつつセルフレジへ挑んだ。
今日は若い女性の店員さんだ。
小中野店にしては珍しい。
お買い上げありがとうございますシールを貼りに来てくださった。
それでその店員さんの様子を何となく把握しながら立っていたんだけれども店員さんがありがとうございますとおっしゃってからじわじわと腹のほうから神経を伝って頭のてっぺんへびりびりと電流のようなものが伝わってきてその間に店員さんはもう去ってしまったのだけれどもその電流が脳に会釈する指令を出すような感覚で抗えずまたありがとうございますという気持ちで頭を下げてしまった…。
また変なおじさんになってしまったと…。
でも今回のことで一つ分かったのは店員さんが去っていることを分かっているにもかかわらず一人になってから頭を下げてしまうという行動は別にコミュニケーションをとりたくてやっているわけではなく条件反射的なものなのかもしれないと思った。
ただ自分がトロイのと情緒的自閉で変な感じになってしまっているということかもしれない。
頭を下げずにはいられないのだ。
だからあまりに孤独で誰かとコミュニケーションをとりたくてやっているわけではなくてそういう性なのだろうと。
だから変なおじさんには変わりないけれども別にかわいそうじゃないというかただのパブロフの犬的なおばかさんな行動に過ぎないのかもしれない。
バカなのは嫌だけれども孤独感からやっている行動じゃないと分かってちょっと安心した。
そういう性分になってしまったのだ。
これも健常者のころにはなかった症状だし多分情緒的自閉だけれども挨拶はしなければならないという馬鹿の一つ覚えのような行動であるのだと理解する。
まあある意味かわいそうだが何となく自分のことが分かってきたのでそれだけでもよかった。
自分の行動や気持ちをメタ認知できるのは嬉しい。
変なことをしていると自覚があるだけマシかもしれない。
と思った。

はぁバカなのは悲しいが仕方ないっすわ。

読んでいただきありがとうございました。
↓ポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR