fc2ブログ

own way

物置小屋へ行くために外へ出た時に隣の家の親子に自分のことを話されている気がした。

単なる気のせいではなくて隣の家の人が外に居て娘さんの声で「普通の人じゃない」と聞こえた。

隣の家の人が自分のことを不穏に感じていることは知っている。(隣だけではなく近所の人がそう感じていると思う)

娘さんは最近来たばかりのようで自分のことを知らないので普通だと感じてそう言ったのかもしれない。

確かに自分は普通ではない。

自覚している。

近所の人たちが不穏に思っていても仕方ないと思っている。

特に奇異な行動をとっているわけではないけれど醸し出す雰囲気がちょっとね…

普通にしようと思っても出来ないのだからどうしようもない。

こうなってしまった以上自分の道を進むしかない…

両親が居なくなったらもっと風当たりが強くなるかもしれない。

へこたれない気持ちをもって生活しないとこの先生きていけないかもしれない。。



話は変わってHDDという贅沢品を買ったのだけれどこれが思っていた以上にいい効果を発揮してくれている。

日中の外出時に録画してくれるだけではなくて今まで起きていないと見られなかった夜中に放送している番組を録画することで早く眠りにつくことが出来るようになった。

今までよりも1~2時間早く眠れるようになった。

起きる時間は変わっていないので睡眠時間の確保につながっている。

寝不足大敵な自分にとってはかなりありがたい。

買って良かった。。

----------------------------------------------------------------
追記

自己中心的な考えは捨てなければ…と言ったばかりなのに半分開き直るようなことを書いてしまった。

でも普通になれないのは現実であって努力は必要かもしれないけれどそう簡単なものではないと思う。

がんばると不自然になるので無理のない範囲で自然体で居られるようにしたい。

今日の出来事ももしかしたら妄想と幻聴かもしれない。

やはりこうして記録を残しておくのは意味があるのかもしれない。

いつから妄想にとらわれているのかとか分かるかもしれないから…

しかしながら残念だけれど現実であってほしいと思うわけで。。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR