fc2ブログ

毒になる親 スーザン・フォワード

という本を買ったのはまだ20代のころだった思う。

頭重感に悩まされ脳神経外科などを回ったけれど原因不明で脳にも異常が無いと診断され最終的に精神科へいったらうつ病と診断された。

そのころからメンタルの病気に興味を持つようになった。

うつを治すとかシッタカブッタとかインナーアダルトを育てるとかそういう類の本を買うようになった。

知識を得ていくうちに母親は毒親に当てはまってしまうのではないかと思うようになり本を買った記憶がある。

でも3分の一も読まないで閉じたままだった。

読み続けなかった理由は毒親という言葉にうしろめたさみたいなものを感じてしまったから。

親のことをそんな風にとらえて良いのか分からなかった…

でも今日10数年ぶりにちらっと読んでみたらやはりそうだった…

時間があるときにでも読み直したいと思う。

母親との対応の仕方が分かるかもしれない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ダスク

Author:ダスク
日常や精神状態を記録しておく日記です。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR